マジェスティ125 台湾製、逆輸入車

マジェスティ125はYAMAHAのブランドですが、
日本製ではありません。
台湾YAMAHAで作られており、輸入車になります。
いわゆる、逆輸入ということになりますね。

マジェスティ125は名前の通り125ccですが、けっこう大型で、
2メーターを超えるサイズになります。
日本の125ccには無いサイズです。

マジェスティ125はなにしろ、日本より暖かい台湾で作られていますので、
冬場、始動性がよくないというのがひとつの欠点です。
250ccのモデルもありますが、125ccが今は人気があるようです。
愛称でコマジェと呼ばれているらしいです。

マジェスティ125にはFIつまりフュ−エルインジェクションとキャブ仕様
があります。
マジェスティ125fi仕様は始動性にも問題ないようです。

大型なので、ツーリングなども楽チンです。
ただ、あまり荷物がつめないので、その点も残念です。
意外にアフターパーツも豊富で、カスタム化するのもよいでしょう。
ヤマハ製ですので、ブランドとしても申し分ないです。

マジェスティ125 中古車を選ぶ

マジェスティ125の中古車を調べてみると、
相場的には25万円前後が多いようです。
走行距離は、マジェスティ125は1万K以内の良質車で、
もちろん、たくさん走っているのは、けっこう安いのもあります。

色はマジェスティ125の場合、やっぱりクロでしょうか。
実際、多いのも黒が多いようですね。
新車を買うか、中古の上質のものを買うか迷います。

マジェスティ125に限らず、安い個体を買って
やたらと修理にお金がかかるとか、
不調で、ちゃんと走らずいやになったとかいうのは、
マジェスティ125が、せかっく好きになって
購入しても、何の意味もありません。

メカニックに強くて、自分で修理したり
チューニングの為に、本体は安く押さえたいとか
理由があれば別ですが・・・

それから、吸気関係はキャブよりもインジェクション(マジェスティー 125 fi )
のほうが始動性やメンテナンスの面でよいでしょう。

ただ、中古のマジェスティ125でも、人気が高いので
あまり安くはない、というか
そんなにたくさん市場に出回っていないので
以外に、中古で気に入るのを見つけるのは
マジェスティ125の場合、簡単ではないかもしれません。

マジェスティ125 マロッシ

マジェスティ125のチューニングパーツといったら、
やはり、イタリアのマロッシというメーカーが有名ですね。

アルミ製のシリンダーキットなどノーマルではもの足りない人に
はもってこいのパーツが出ています。
ボアを大きくして、排気量をアップします。
少し、ショートストロークになります。

マフラーなどの交換パーツもいろいろ目にしますが、
エンジンノーマルで、へたにヌケを良くすると
ガソリンばかり食って、思うほどの効果がでないこともあります。

あと、ドレスアップにカウルとか、ミラーとかハンドルや
タコメーターを付けたりマジェスティ125はカスタムパーツが豊富ですので、
いろいろ楽しめます。

それより、タイヤを替えたり足回りをすこしかえて、
滑りにくくするのもよいかもしれません。

いずれにしても、整備をきちんとして、オイル管理など
基本的なメンテナンスが一番だいじです。


マジェスティ125 メンテナンス

バイクにしろクルマにしろ、機械はこわれます。

私は、以前、中古車の販売店を経営していたので、よくわかるのですが、
バイクもこわれて当たり前と思って付き合ったほうが良いかもしれません。
マジェスティ125でも同じです。機械なら種類によって弱点はあります。

マジェスティ125は、スピードメーターが実際のスピードと違う
とかよくいわれます。
しかし、クルマでもよくあるはなしで、マジェスティ125
に限った話しではありません。それに早めのスピードで表示されるので
実害はないです。反対だといろいろ困りますが問題ないでしょう。

それから、すべりやすいというのもよく聞きます。
なにと較べてそうなのか、よくわかりませんが
乗り物にはかならず限界点があります。それを超えればすべります。
レースでもすれば別ですが、普通の走行上、問題はありません。

加速性能も悪いと言う人がいますが、
それならば、マジェスティには250ccもありますし、他のバイクにするべきです。
でも、実用上、じゅうぶんな性能だと思います。
それに燃費のことなど考えるとメリットはあります。 

マジェスティ125パーツ

マジェスティ125はスタイルもよく人気車ですが、
実際は、台湾製ですので、日本のヤマハではサポートしてないようです。
しかし、台湾YAMAHAは関連会社で、そういう意味ではYAMAHA
のバイクです。

そうはいっても、純正部品の供給や、アフターパーツなどは
マジェスティ125は
さすがに人気のあるスクーターなので、特に問題はありません。
(実際は手に入りにくい部品もあるようですが・・)
メカ的にも、特に凝ったものではないので、メンテナンスも
少し、メカに強い人ならむつかしい部分はないでしょう。
ただ、日本の気候との違いからか、冬の暖気する時など
少し不調になることはあるみたいですね。

マジェスティ125 STDはキャブレターでメーターもアナログメーターで、
Fiはインジェクションで、デジタルメーターになります。
キャブは冬場、始動性が悪いといわれます。
インジェクションはそんな心配は無く、レスポンスも少し良いと思われます。
値段も若干高くなりますが・・・